朝礼の冊子(2020) Archive

CHÀO ĐÓN NGÀY LỄ TRƯỞNG THÀNH (13/01)

1月13日(月) 成人の日を迎えて   令和二年になり、元号が代わってから最初の「成人の日」を迎えました。 N氏は毎年、「成人の日」は、両親に感謝を深める特別な日としています。この日は必ず墓参りをして、仕事や家族の近況を中心に報告を続けているのです。 成人してから、既に二十年以上が経過し、家族を持つ身となったN氏です。当時は親元がら離れて、社会人として仕事をしていました。 一人暮らしをしていたN氏は、<正式に大人の仲間入りだな>と心を引き締め、両親に感謝を伝えるため電話をしました。 母親からは「よくここまでそうだってくれました。ありがとう」と、父親からは「常に責任を持って生活しなさい」と言われたのです。 N氏は「成人の日」に、墓前でなき両親と静かに向き合います。 その度に、両親の言葉が蘇ります。 <また、来年の「成人の日」に良い報告ができるように仕事に邁進し、家族を大切にしよう>と、改めて襟を正したN氏です。   今日の心がけ・節目の日には親への感謝を深めましょう Vietnamese: Ngày 13/1 – Thứ 2 – CHÀO ĐÓN NGÀY LỄ TRƯỞNG THÀNH Vào năm thứ 2 Reiwa, sau khi thay đổi niên hiệu đã chào đón “ngày lễ trưởng thành” đầu tiên. Anh N, hằng năm

BẮT TAY VÀO THỰC TẾ (12/01)

1月12日(日) 実際にやってみる   父が経営する会社に中途入社したAさん。社員の大半は父と同世代のたちで、ゆったりとした社内に、なかなか馴染めませんでした。 ある日、職場の活性化を図るために、朝礼を導入することになりました。父から朝礼の役割を命じられたものの、気乗りしないAさんは拒否しました。結局、先輩社員が朝礼の進行や挨拶の実習のリーダーを務めることになったのです。 始めてから数力月が経過しても、先輩社員は、つっかえながら朝礼の進行をしています。Aさんは<自分だったらもっとスムーズに、テンポよくできるはずだ>と思いながら、受け身で朝礼に参加していました。 数日後、Aさんに「明日の進行を担当してほしい」との声がかかりました。翌朝、自信満々で進行に臨みましたが、緊張のため酷い進行となりました。Aさんは<見るのとやるのとでは大違いだ>と痛感したのです。 先輩社員の何に対しても誠実に取り組む姿勢に、<会社を支えてくれたかけがえのない存在>との感謝の思いが、湧きおこってきたのでした。   今日の心がけ・慢心を捨てましょう Vietnamese: Ngày 12/1 – Chủ nhật  – BẮT TAY VÀO THỰC TẾ Anh A đã từng có thời điểm đến làm kinh doanh tại công ty của bố mình. Vì quá nửa nhân viên công ty là những người trạc

NHÌN NHẬN BẰNG Ý THỨC (11/01)

1月11日(土) 意識して見る   Aさんは小学生の子供の運動会に参加しました。プログラムを見てわが子の出番を確認し、絶好のシーンを撮ろうと場所の選定なども熱心に行いました。 「今日のハイライト」と位置づけた五十メートルそうでは、早めにゴール前に席を取り、本番を持ちました。 やがで競技レースは始まり、ある組では見るからに足の遅い男子児童が懸命に走っている姿が目に留まりました。誰よりも遅れている状況でした。 その時、Aさんの前に立っていた父親が不満げに呟きました。「足が遅いなー。このままだとダメじゃないか。。。」 すると、横にいた母親が、「でもある子、笑顔で走っているよ。素敵な笑顔ね。 そんなに楽しいのかしら。夕飯の時褒めてあげましょうよ」と言って、拍手をしながらわが子のレースを見守ったのです。 子供の順位は客観的な事実ですが、数値化できない「笑顔」に着目したお母さんに、Aさんは感心しました。意識して相手の「良さ」を見つけたいものです。   今日の心がけ・良いところを見るようにしましょう Vietnamese: Ngày 11/1 – Thứ 7 NHÌN NHẬN BẰNG Ý THỨC A san đã tham gia hội thể thao của học sinh tiểu học. Anh ấy đến xem chương trình và xác nhận lượt tham gia của đứa con

HIỆU QUẢ CỦA GƯƠNG MẶT TƯƠI TẮN, RẠNG RỠ (10/01)

1月10日(金) 笑顔の効果   部員の補填で、経理部から営業部に異動となったAさん。内勤とは打って変わって、お客様と会い、他部署の人たちと打ち合わせをする機会が増えました。 先輩から「営業には笑顔が必要だよ」と聞かされておたAさんは、洗面の時やお風呂から出た時など、鏡に向かって笑顔の練習を始めました。しかし、なかなかベストな笑顔になりません。 ある時、職場で集合写真を撮り機会がありました。Aさんは写真を撮られるのが苦手でした。なぜならば、<笑顔で>と思うほど引きつった顔になるからです。 その時、何故かカメラが連写モードになって撮影者が慌て、みんな自然と笑ってしまいました。出来上がった写真では、Aさんも楽しそうに笑っていたのです。 これまで無理に笑顔を作っていましたが、<モデルではないし、自然と笑顔になればいい>と思ったAさん。 先輩から、「最近、笑顔が増えてきたね」といわれるようになる頃には、営業の成績も少しずつ伸び始めていたのです。   今日の心がけ・笑顔で応対しましょう Vietnamese: Ngày 10/1 – Thứ 6 HIỆU QUẢ CỦA GƯƠNG MẶT TƯƠI TẮN, RẠNG RỠ Trong đợt bổ sung cán bộ nhân viên, anh A đã được điều chuyển từ phòng Kế toán sang phòng Kinh doanh. Thay đổi

NHÌN THẤU SỰ TÌNH (09/01)

1月9日(木) 穿った見方   慣用句は、会話の中に盛り込むと、伝えたいことが相手に伝わりやすくなる、とても便利な言葉です。しかし、その本来の意味を知らずにいると誤解を生むことあります。 Aさんは、先輩との会話の中で、「君はいつも、物事に対して穿った見方をするよね」といわれたことがありました。 その時、Aさんは先輩の言葉に少しムツとしました。というのも、「穿った見方」とは、「ひねくれたような、疑ってかかるような見方」だと思っていたため、そのように言われるのは、先輩から批判されたようで心外だったのです。 ところが先輩の口調は批判的ではなく、どちらかというと感心しているような雰囲気でした。怪訝に思いつつ辞典で調べてみると、「穿った見方」には「物事の真相や人情の機微をしっかりととらえる」の意味もあることをしりました。 もしもその時、「穿った見方なんてしていません」と先輩に伝えていたら、謙遜と受け止められたでしょうか、物事を知らない後輩だと思われたでしょうか。   今日の心がけ・慣用句の意味を調べましょう Vietnamese: Ngày 9/1 – Thứ 5 – NHÌN THẤU SỰ TÌNH Thành ngữ là những từ ngữ rất đỗi tiện lợi để có thể truyền tải một cách dễ dàng nội dung muốn nói trong các tình huống giao tiếp.

NHẬT KÝ 10 NĂM (08/01)

1月8日(水) 十年日記   新年を迎えたYさんは、一月一日の日記を感慨深く書きました。 というのは、二00九年から書き初めに「十年日記」を終えて、二冊目の「十年日記」に入ったからです。 小学生の時から何度も日記に挑戦しましたが、いつも三日坊主でした。そのようなYさんが、十年間も日記が続けられたことは、自分でも信じられません。 そのきっかけは、信頼している先輩の一言でした。 「どんなに能力があっても続ける人には、かなわない。さしたる能力がない私は、とにかく日記だけは続けようと思ってね。からこれ三十年になるかな」 この言葉が心に響いたYさんは、「十年日記」を購入して書き始めました。 日々、起床と就寝時間、朝と夜の体重、一日の行動や反省点などを記します。 億劫に思ったこともありますが、半年が過ぎるころから、日記を書かないで休むと、はを磨かずに寝るような違和感を覚えました。 日記を十年間続けられた自信は、Yさんの貴重な財産になっています。   今日の心がけ・一つのことを継続しましょう Vietnamese: Ngày 8/1 – thứ 3 – NHẬT KÝ 10 NĂM Anh Y đã đón năm mới và viết tâm sự của mình vào nhật ký ngày 1 tháng 1. Tức là từ năm 2009 đã

CHÁO THẤT THẢO (07/01)

1月7日(火) 七草粥   日本には古くから、一月七日に七草粥を食べる風習があります。 もともとは、中国から奈良時代に伝わったとされていますが、その風習が一般の人々に定着したのは江戸時代によってからです。七草粥に使われる春の七草は、短歌のように五・七・五・七・七のリズムをつけると覚えやすいでしょう。 「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ、ホトケノザ、スズナ・スズシロ、春の七草」。七草は、ビタミン・ミネラルなどの栄養価が高く、食欲増進や風邪予防などの薬膳効果も期待されます。 お正月に、美味しい料理を食べ過ぎて疲れた胃腸には、優しい料理といえます。 また、新年に摘む野菜には新しい生命力が宿っていて、それを食すると邪気を祓う効果があると考えられていたようです。 七草粥を食べることは、古くからの風習ですが、体に良いことを昔の人々は知っていたのでしょう。まさに先人の知恵が詰まった健康食といえます。 体をいたわる七草粥を食べて、健康的な一年を過ごしましょう。   今日の心がけ・先人の知恵に学びましょう Vietnamese: Ngày 7/1 Thứ 3 CHÁO THẤT THẢO Ở Nhật từ xa xưa đã có phong tục ăn cháo thất thảo vào ngày mùng 7 tháng 1. Vốn dĩ ban đầu vào thời Nara nó được du nhập

MỤC ĐÍCH (06/01)

1月6日(月)何のために   職場で行われる朝礼の狙いは企業によって様々ですが、その一つにチームワークを高めることが挙げれます。 挨拶や返事などの基本動作で大切なことは、正しい姿勢、動作や発声を揃える、明るい声や表情で行なうことです。それらが気持ちを一つにすることにつながり、チームワークを高めることになるのです。 朝礼で本誌を読み、感想を発表している場合、その感想を聞くことは発表者の人間性をよりよく知ることになります。同じ文章を読んでも、着目する箇所や感じることは人によって様々です。感想にこそ、人柄が表れます。 また、朝礼で経営理念の斉唱などを行なうのは、組織としての目的を確認し共有するためです。それが個々人の使命感を高め、さらには集団としての総合力を高めていきます。 新しい一年のスタートにあたり、朝礼の目的を再確認し、一日のスタート、一年のスタートをより良いものにしていきましょう。   今日の心がけ・朝礼を通じてチームワークを高めましょう。 Vietnamese: Ngày 6/1 MỤC ĐÍCH Mục đích của việc họp đầu giờ sáng tại cơ quan thì tùy mỗi công ty khác nhau nhưng một trong số đó nhằm nâng cao tinh thần làm việc đội nhóm lên. Điều quan

THIỆP HỎI THĂM SỨC KHỎE NGÀY ĐÔNG (05/01)

1月5日 寒中見舞 相手の健康を気遣い、松の内(元日から七日) を過ぎてから立春(二月四日)までに届ける季節の挨拶状を寒中見舞といいます。 近年では、年賀状の返信や喪中で年賀状を出せない場合に、使われることが多いようです。 もともと「見舞」とは村落において、取り込み中の状態にある人を助ける意味があります。「田植見舞」や「普請見舞」などがあり、周囲の人が食べ物を持ち寄り、飲食を共にすることでその人を力づけたのです。 寒中見舞は簡略的ですが、相手を気遣う心は、はがこを通して伝わることでしょう。 私たちは時期により、業務に多忙を極めることもありますが、相手を気遣う心は忘れずに持ち続けたいものです。 それは、巡り巡って自分にも返ってくることでしょう。時には心を込めて寒中見舞を書いてはいかがでしょうか。   今日の心かけ・思いやる心を伝えましょう Vietnamese: Ngày 5/1 – Chủ nhật THIỆP HỎI THĂM SỨC KHỎE GIỮA ĐÔNG Lời nhắn nhủ đối phương giữ gìn sức khỏe, nhằm chào hỏi nhau theo mùa thường được gửi đến từ sau tuần đầu tiên trong năm mới (mồng

BẮT ĐẦU CÔNG VIỆC (04/01)

1月4日(土)仕事始め 日本では、古から年の初めに「仕事始め」または「事始め」を行い、農業や漁業などの生産活動の開始を儀礼的に行う風習があります。 この「仕事始め」は、元旦から七日までの大正月頃に行う場合と、十五日を中心とする小正月の頃に行う場合などがあります。 例えば、農家の畑仕事では「鍬入れ」、田仕事では「お田植え」、山仕事では「初山入り」、漁業では「船祝い」などがあり、個人の芸道ではその上達を願い「書き初め」、「縫初め」などが、それぞれの地域で今日においても続いています。 官公庁では「御用始め」とし’(、かつては民間企業もこの名称を使っていました。 今は官民問わずに、「仕事始め」というようになりました。 先人が特別な願いを込めて迎えてきた「仕事始め」の日は、爽やかに職場の仲間と挨拶を交わし、気持ちを新たにしたいものです。 そして、会社のますますの繫栄と、皆の健康と活躍を願い、素晴らしいスタートを切りましょう。   今日の心かげ・仕事の繫栄を願いましょう Vietnamese: Bắt đầu công việc Ở Nhật, từ ngày trước đã có phong tục tổ chức nghi lễ bắt đầu hoạt động sản xuất ngành nông nghiệp và ngư nghiệp như là “lễ bắt đầu công việc” hay là